ジャパンストックトレードで負けない投資|カシコク使いこなす

会員権購入と利用

スポーツ

プレーや金銭に関する利点

ゴルフ会員権購入のメリットはまず、当該ゴルフ場における優遇措置が受けられる事にあります。会員権を保有していると利用料金が一般より安くなる為、月間・年間で一定以上のラウンドをこなす場合には差額による金銭的メリットが生じる事になります。また各ゴルフ場では、ゴルフ会員権の所有者のみが参加出来る月例会等を開催しているケースも多く見られます。こうした会に参加する事で公式のハンディキャップも得易くなるので、目標が出来て技術の習得が早まるでしょう。更に会員同士の交流によって、新たな人脈が構築されるというメリットもあります。それから購入費用は名義変更料は税法上の経費と見做されやすく、人気のゴルフ場の会員権で相応の額を要するような場合には所得税の節税に繋がる可能性もあります。

資産として考える際の注意

但しゴルフ会員権取得には、少々注意したい面も存在します。取得に数百万を要するケースもある会員権は資産として一般の認識も高いですが、額面の価値が当該ゴルフ場の人気・景気動向の影響を受けて増減するという特徴があります。払い戻しによって比較的簡単に現金化も可能で柔軟な利用が可能とは言え、減価する可能性はあるという事です。故に、余剰資金の範囲内での購入が望ましいでしょう。またゴルフ会員権は飽くまでもゴルフ場毎に発行されるので、当該ゴルフ場が経営危機に陥ったりした場合には名義変更・払い戻しが停止され、その金銭的価値も全く失われる可能性がある事も否定出来ません。最も、ゴルフ会員権は売買の市場が仲介業者を通して出来上がっており、近況や買い手の付き易さといった情報も会員や購入希望者に伝わるシステムが確立している事から、こうしたリスクは大幅に軽減されていると考える事は出来ます。